英語研修のその先へ―グローバル人材を育成する株式会社グローレン

グローレンとは?

グローバル人材育成の“仕組み”を提案します

英語研修などのスキル構築は、グローバル人材(グローバルタレント)の育成に欠かせません。ただし、企業の最大の目的は“永続すること”です。よい商品やサービスが顧客満足と利益をもたらし、その利益がさらなる開発や社会貢献につながる。この意義深いスパイラルを回していくために必要なのは、まず“人材”です。
英語研修などにどれだけ力を入れていても、従業員が満ち足りず、離れていく企業では意味がありません。海外に出すスタッフを、キャリア採用でばかりまかなうのも考え物です。長く続く発展を見据えた際、企業には、恒常的にグローバルタレントを輩出できる“仕組み”が必要になります。
海外事業展開も同様です。社員の英語研修はもちろんですが、日本本社がリーダーシップを取り、海外現地法人を永続的にマネジメントできる仕組みを作ることが大切でしょう。資本施策だけでなく、ミッションやビジョンの共有・浸透化――すべてに整合性の取れた仕組みが肝要となるのです。
英語研修だけなら、他の企業にもあるでしょう。しかし、弊社が提供するのは、単なる英語研修にとどまりません。企業を永続させるために、グローバルタレント育成の“仕組み”を提案しているのです。

グローバルタレントに求められる能力の概念

グローバルタレントに求められるのは語学だけではなく、多言語を使っても充分に自身のビジネススキルを発揮できる能力です。そこで弊社は、アセスメント(能力診断)を軸に置き、語学とビジネススキルの両面にアプローチするプログラムを用意しました。

グローレンが考えるグローバルタレントの能力概念

まずは各スキルの現状を把握し、その結果に基づいて、お客様別のカスタマイズカリキュラム(語学・ビジネススキル)を立案・実施します。また、定期的なアセスメントで各人の上達度・習熟度を定量的に把握するため、効果を可視化したり、企業内の人材傾向(タレントマッピング)を得ることも可能です。能力把握からグローバルタレント育成プランの策定・実施までをワンストップで進められる“仕組み”を、ぜひお試しください。

グローレンの3つの特徴

  • アセスメントを軸としたプログラム能力把握を行うことで個々に合わせたプログラム構築を行います。また、定期的なアセスメント実施によりプログラムの効果性を測定します。
  • カスタマイズ語学プログラム
    一般的な日常英会話トレーニングだけではなく、お客様企業の特徴や商品・商材をトレーニングに組み込んだ、より実際のビジネスシーンにおいて即効性の高い語学トレーニングプログラムの提供も可能です。
  • 専門性の高い講師陣ビジネススキルトレーニングでは各プログラム別に専門性の高い講師陣をご用意しております。実務経験者による具体的且つ実践的なプログラムの提供が可能です。 (日本語・英語の両言語での提供が可能)
世界で戦える日本人を育成する株式会社グローレン
GTB公開診断受付中 採用情報 お問い合わせ
トップに戻る